お気に入り お問い合わせ
ホーム 運営ブログ ニュース&ブログ 獨協大学前 開放的なエントランス!何があるの?

開放的なエントランス!何があるの?

2022.11.16
獨協大学前

こんにちは。
2022年も終盤に差し掛かり、新年になったら新しい家に住みたいなと考えている人もいるのではないでしょうか?

そんな時おすすめなのがアーバンテラス獨協大学前
秋葉原まで約30分で行けちゃう好立地に加え、2022年3月まで取り置きもできちゃいます!

アーバンテラス獨協大学前の特徴としては、お部屋も共用部も広々としているところ。
特に、私は広々としたエントランスが気に入っています。
今回はそのお気に入りのポイントを三つご紹介します。

①靴箱が大きい!エントランスも広いので朝の準備も楽々
まず靴箱がとっても大きいです。5足は入ります。
そしてエントランス自体がとても広いので、たたきの部分に座って靴紐を結んだりしていても周りの迷惑になることがほとんどありません!
荷物が多かったり、紐ぐつが好きな私にとって、朝のバタバタする時間にしっかりと準備ができて、なおかつ周りの迷惑にならないっていうのはとっても嬉しいのです!

②ロードバイクがおけちゃう!
ロードバイクのスタンドがあります。ここにお気に入りのロードバイクを置いていただくことができちゃいます。
雨などを被ると錆びてしまったり、オイルを入れ直さないといけないなどメンテナンスが大変だと思います。
お気に入りのロードバイクを綺麗な状態で保管しておけるのは嬉しいですよね。

③黒板やベンチが交流を生む!?
エントランスに入り少し進むとベンチと黒板があります。
ベンチに少し座ってハウスメイトと話したり、これから料理するために買ってきたものを少し置いて荷物だけ部屋に置きに行くなんていう場面で使えちゃいます!
また、黒板は自由に書き込んでいただいていいので、パーティーやイベントのお誘いを書くこともできちゃいます。


ちなみに過去にお出かけの予定が書かれていたりして、それをみてハウスメイトとの交流の機会を得たなんていうこともあったみたいです。
朝出かける時、帰ってきた時、少しワクワクできる仕掛けがハウスに施されているのは嬉しいですよね。

いかがでしたか?
広々としたエントランスは日頃の生活にも交流にもいきそうですよね。
ぜひ入居者してその便利さを体感してくださいね。

お問い合わせはこちらまで。
お気軽にご連絡くださいね。

Staff Sakae

関連記事

CONTACT US お問い合わせ
9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
私たち共立メンテナンスは、1979年の設立以来、学生会館、社員寮、リゾート/ビジネスホテルを中心に事業を展開してまいりました。
当社が大切に考えているのは、創業時の学生会館事業から培ってきた「お世話する心」。人と人とがコミュニケーションしやすい心地よい空間をプロデュースすることです。
近年は変化する社会環境を見据え、シニアライフ事業やPKP事業(公共サービスの提供)など、新しい事業にも邁進しています。
LANGUAGE