お気に入り 見学予約 最新の空室情報を確認
ホーム 入居者のインタビュー 中野島 URBAN TERRACE中野島の入居者さんにインタビューをしてみました。
中野島
URBAN TERRACE中野島の入居者さんにインタビューをしてみました。
簡単に自己紹介をお願いします。
アパレル店員の傍ら、副業でWEBデザイナーをしています。
ここ(URBAN TERRACE中野島)に住む前もシェアハウスに住んでいました。
2021年にオープンしたということで、興味を持ち入居を決めました。
ズバリ、URBAN TERRACA中野島はどんなシェアハウスですか?
以前住んでいたシェアハウスは15人規模で、年齢も職業も似たり寄ったりでしたが、
URBAN TERRACE中野島は大型シェアハウスというのもあり、年齢も職業も様々です。
その分、考え方であったり生活リズムも異なるわけですが、
何か問題があった時にはLINEグループで声を掛け合っているほど仲が良いです。
これだけ仲が良いシェアハウスも珍しいかと思います。
「LINEグループで声を掛け合っている」ということでしたが、具体的にはどのような内容でしょうか。
例えばラウンジに私物が置きっぱなしになっていたり、
夜中に大きな音でTVを見ていたりする等、ハウスルールやマナーに反するような言動があった際に、声を掛け合っています。
声を掛けてもらうことで、自分では気が付かないうちに他の入居者さんに迷惑をかけていたことに気が付くことがあるので、非常にありがたいですね。
URBAN TERRACE中野島のオススメポイントを教えてください。
やっぱり三種類のワークスペースですね。
「DEEP WORKING」は集中して仕事・勉強をしたいときに、
「GROUP WORKING」は打ち合わせをしたいときに、
「WEB MEETING」はzoomの打ち合わせをしたいときに、
使っています。
ここまでワークスペースが充実しているシェアハウスは初めてだったので、
オススメポイントですね。

DEEP WORKING

GROUP WORKING

WEB MEETING
対象の物件
アーバンテラス中野島
二種以上のワーキングスペース
JR南武線「中野島」駅下車徒歩約5分
¥39,000 - ¥49,000
男女比:
    年齢比:
      シェアハウス別インタビュー
      CONTACT US お問い合わせ
      9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)
      私たち共立メンテナンスは、1979年の設立以来、学生会館、社員寮、リゾート/ビジネスホテルを中心に事業を展開してまいりました。
      当社が大切に考えているのは、創業時の学生会館事業から培ってきた「お世話する心」。人と人とがコミュニケーションしやすい心地よい空間をプロデュースすることです。
      近年は変化する社会環境を見据え、シニアライフ事業やPKP事業(公共サービスの提供)など、新しい事業にも邁進しています。
      Translate